電脳空間を泳ぐ

アフィリエイトや日々の思い

準備・2

今、この瞬間も拡大を続けているであろう電脳空間・・

 

この圧倒的な拡張性をもつ空間に自分のサイトを投入するに

あたって必要となるドメイン

そう、まるでサイトの住所のようなもの。

 

今後はこのドメインによってこれから立ち上げるサイトは識別されることとなる。

 

このドメインのお陰で無数の電脳空間を利用する人々との

遭遇が生まれる。

 

その遭遇は意志的、あるいは意図せざる遭遇であるかも

しれない。

好意的な、あるいは悪意が含まれている遭遇もあるかもしれない。

 

その遭遇、出会いは実社会と同様である。

 

 

 

 

スカンジナビア半島の沿岸の小さな港町。

夜明け前の氷点下の気温のなか

男たちは水揚げ作業に忙しい。

 

近年の漁獲規制の効果が表れはじめて漁獲量は

やっと反転した気配があり水揚げは好調である。

 

この調子でいけば今年はやっと自家用のピックアップトラック

の買い替えができそうだとエリックは思う。

 

潮風にさらされた彼のピックアップトラックの下回りは

錆びてガサガサ。

一部は紙のように薄くなってる部位もある。

 

モバイルで中古車相場をチェックするのが

最近は楽しくなってきた。

 

 

市場から5分ほど歩いた船具屋のはなれの2階でエミリーは

ベットのなかで夜明けが待ちきれない。

 

2学期の2日目の今日は席替えをするとケリー先生は

話していた。

 

ひょっとしたらゲイルと一緒の班になれるかも。

セシーリアは笑っていたけれどエミリーには

確信のようなものがある。

 

その時はおもいきってゲイルにアドレスの交換を提案するのだ。

 

 

 

 

濃紺から薄紫色に変化しはじめた夜明けの空の下。

 

彼らのディスプレイに私のサイトが映し出される可能性も

ゼロではないのだ。

 

 

サイトをつくろう。

世界とつながろう。

 

ドメインとるならムームードメイン

いまなら最安値69円!

キャンペーン開催中!

 

 

 

とまぁこんな感じになるのだが・・¥

 

ドメイン取得完了。